上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クランの仲間から
「どのハンドグレネードを使っていいかわからない」
という話が出たので、少し書いてみようと思います。
確かに手榴弾って何度も調整が入ってて
現環境でどれが使いやすいのか分かりづらいですよね。

※今後のパッチでさらに変更が入る予定のようです。
 以下の情報はこの記事が書かれた時点でのものですのでご注意ください。

■M67 FRAG (携行可能数1)
初期解放の最もオーソドックスな手榴弾です。
ダメージが非常に高く、爆発物に対する耐性を持っていない歩兵なら
一撃で倒すことが出来るので、手榴弾だけでキルを取りたいならこれ。
投げてから3秒後に爆発するので、壁などにぶつけて
入り組んだ場所へ投げ入れてやるとよいです。
しかし、起爆までの3秒で範囲外に逃げられてしまうこともあります。

■V40 MINI(携行可能数2)
小型で遠くまで、または高いところまで投げることができる手榴弾です。
その分威力は控えめで、倒しきるには2つ当てなくてはいけません。
使い方としては、遠めから投げて相手の体力を削ってから近づいて交戦したり
敵味方が遮蔽を取って撃ち合っている場面で
相手の想定よりも奥まで投げ入れてやることで
すでに味方の攻撃でダメージを受けている相手に止めをさすような使い方が有効です。

■RGO IMPACT(携行可能数1)
着弾からわずかな時差で爆発する手榴弾です。
威力はM67とV40の中間くらいですが、1発で相手を倒しきることはできません。
理想的な使い方としては、相手を銃撃したものの倒しきる前に隠れられてしまったとき
体勢を立て直される前に素早く追加ダメージを与えて止めをさす向いています。

■M34 INCENDIARY(携行可能数1)
一定時間燃焼し、その後に煙を残す焼夷グレネードです。
燃焼時間の最初から最後まで敵を焼き続けたとしても、これだけで倒しきることはできません。
特有の使い方としては、一定時間燃え続けることを利用して敵の進行ルートを塞ぎ
その間に蘇生、回復、リロードなどを行って体勢を立て直すことができます。
また、軽装甲車両に乗った敵兵士に直接ダメージを与えられますが
これだけでは倒しきれないので注意しましょう。
車両から燻りだすのにはよいかもしれません。

■M18 SMOKE(携行可能数2)
視界を遮る煙幕を発生させます。
サーマルやナイトビジョンのスコープを装備した武器とあわせて使えば
一方的に相手を狙うことが可能ですが、味方の視界も遮ってしまうので
使用する場所とタイミングに注意しましょう。

■M84 FLASHBANG(携行可能数3)
着弾後すぐに炸裂し周囲の者の目をくらませる閃光手榴弾です。
直接のダメージはごく僅かなので、銃器でしっかりと倒しましょう。

■HAND FLARE(携行可能数3)
現状最も使いどころが難しいと言われる照明弾です。
暗いところを照らすほか
サーマルやナイトビジョンのスコープを装備している者への妨害として有効ですが
他の手榴弾ほどの戦果を上げるのは難しいと思われます。
スポンサーサイト
プロフィール

aki

Author:aki
PCゲームを中心に、ゲームなら何でも幅広くプレイする雑食系のゲーマーです。
面白かったゲームの紹介やゲーム内での近況、攻略などを書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。