上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ブリザード社から
『今後日本のプレイヤーはアジア鯖でのプレイを推奨していく』旨と
それに伴いアメリカ鯖で先行プレイしていたプレイヤーに対する保証として
『これまでに開封したパック数と同数の未開封のパック』
『NaxxとBRMが解放してあるなら、これらを』
『これまでにアリーナへ入場した回数と同数のアリーナ入場チケット』
以上が配布されました。

hs54.png

自分は計287パックが支給されました。
皆さん支給されたパック数をツイッターでつぶやいていたので
誰がどの程度カードを持っていたのかがわかりましたねw

さて、ここまでの感想ですが・・・
個人的には「鰤はだいぶ譲歩してくれたな」と感じました。
もちろん、全員が納得する解決方法など無いでしょうし
不満を挙げれば色々言いたいことはあるでしょう。
ですが、メーカー側としてはかなり踏み込んだ譲歩を
してくれたのではないかと思います。
むしろ、ここまでのパックを支給してしまうと
海外のプレイヤーから不満が出るのではと思うほどです。

それだけに、この鰤の対応に
否定的な意見が少なからず聞こえてくるのは意外です。
今回の件は、ポジティブに考えようと思えばそうできるし
ネガティブに考えようとすれば、そうもとれるという
気の持ちようなのかな、と考えています。
このあと書きますが、自分もアジア鯖でのパック開封運は悪く
アメリカ鯖と比べてかなりカード資産は劣る形になりそうです。
ですが、そうは言ってもアメリカ鯖でのカードを取り上げられたわけではないんですよね。
これまで通りアメリカ鯖で遊べる。
アジア鯖でも十分遊べるだけのカードが手に入った。
それぞれの鯖で違うカードを持っているから、鯖ごとに異なるデッキを組んで遊べる。
こう考えると遊びの幅が広がった気がしませんか?

自分は今後しばらくは両方の鯖で『本日のクエスト』をこなして
カードを集めていこうと思います。
ランク上げにこだわるよりも、そちらの方が手広く遊べて楽しそうです。
その上で、ランクは上げたくなったときに
上げる時間のある月に上げていこうと思います。
今月はバトルフィールド4を優先した結果
ランクを上げる時間が取れませんでしたしねw

hs55.jpg

それではアジア鯖での自分の引きが、いかに酷かったかという話に移りましょうw
レジェンダリーが出る確率は、およそ20パックに1枚。
今回開封したパック数から考えると、期待値はおよそ14枚でした。
しかし、実際に出たレジェンダリーは10枚で
ゴールデンレジェンダリーもなし。
ダストにせず残してもいいかな、と思えるものはこの4枚だけでした・・・。
使用頻度が高そうなレジェは一切無いですね。
『シルヴァナス』や『ラグナロス』を引けた米鯖とは大違いです(´・ω・`)

エピックの引きもあわせて考えると
アジア鯖での使用ヒーローは、まずウォーロック。
デーモン系がいい感じなので『デーモンハンドロック』や
『ドレッドスティード』デッキにもチャレンジしてみたいですね。

ハンターはフェイスからミッドレンジ
『ロック&ロード』まで幅広くいけそうです。

プリーストは、米鯖では『ドラゴンプリースト』でしたが
アジア鯖では『プリーストコントロール』系になりそうです。

ドルイドは米鯖では『コンボドルイド』でしたが
アジア鯖では『ランプドルイド』に乗り換えないとダメそうです。

それ以外のヒーローは・・・まぁ、どれも微妙な感じですけど
あと1~2ヒーロー選んでデッキを作れそうではありますね。
メイジ・パラディン・ウォリアーあたりが候補でしょうか?
魔素は14000ほどあるので、楽しみながら悩もうと思ってます(´ー`)



そんなわけで・・・
『無課金で始めるアジア鯖』シリーズは
もはや無課金と言えなくなってしまったので今回で終了です。
一番初期に無課金でどうしたらいいか・・・
という部分は書けたので、その点はよかったかな、と。

ハースストーン自体の記事は今後も書いていこうと思いますので
またお会いしましょうヾ(´ー`)ノ


PS.アメリカ鯖、アジア鯖どちらでもフレンド歓迎です。
RuneRune#1975 でプレイしていますので、よろしければどうぞ~。
スポンサーサイト
hs52.jpg

本日ハースストーンの日本語版がリリースされました。
おめでとうございます!

さて、無課金で始めるアジア鯖ですが
主に このメイジデッキを使用しランク19になりました。
以前のデッキからの大きな変更点としては
『フレイムストライク』が1枚入ったことです。
その理由は以下の通りです。

ランク20未満での相手のカード資産は
『ナクスラーマス』+『クラシック20パック程度かな
と推測されるデッキが多かったのですが

ランク20を越えると
『ナクスラーマス』+『ブラックロック・マウンテン』+『クラシック40パック程度
と推測される相手が多くなり
『シルヴァナス』『ドクター・ブーム』『ラグナロス』といった
初期にクラフトされることが多い強力なレジェンダリーも頻繁に見かけるようになりました。

hs51.jpg

そうなると、カード資産差で押されるケースが増えて
敵ミニオンが複数並ぶ場面が多くなり
「まとめて吹き飛ばさないと盤面を取り返せない」
というケースが出始めたので『フレイムストライク』を1枚投入しました。

ですが、それだけのカード資産差があってもランク20以上で
勝率5割以上をキープできるのがこのデッキのよいところで
もちろんプレイングの差もあるのですが
メイジには『動物変身』があることが大きいですね。

hs53.png

強力なレジェンダリーを出されても、そのほとんどは
このカード1枚で無力化することができます。
ランク20以上の対戦では、先に挙げたような強力なレジェンダリーが
相手のデッキから1~2枚は登場するものと想定して
ベストなタイミングで『動物変身』を使っていけるようにしたいですね(*‘ω‘ *)
日本語版リリースの吉報の裏で鯖問題が囁かれる今日この頃。
北米鯖で課金プレイしていた自分も、アジア鯖で始めた人たちとも一緒に遊べるよう
最低限のカードは揃えておこうかとアジア鯖で再スタートし、日替わりクエを消化してみています。

しかし、今後どうなるのかイマイチ見通しが立たないので、今アジア鯖で課金したくはない。
だから無課金でどう序盤を乗り切るかやってみよう!
という企画です(´ー`)

日本語版リリース後に無課金スタートする予定の方も参考にどうぞ。

hs48.jpg

まずチュートリアルを終え、全ヒーローをアンロックし、初期クエを消化して
日替わりクエが毎日飛んで来る状態にまでしました。
ここまででクラシックを数パックもらえたので、それを開封し
出てきたカードでデッキを組んでみたのがこんな感じ(画像

え? 何でメイジとドルイドだけかって?
ヒーローのレベルが10まで上がっていてベーシックカードが揃っているのが
この2ヒーローだけだからですよ(震え声

ちなみになぜメイジとドルイドが選ばれたかというと
メイジは初期のチュートリアルで使用されるヒーローで
必然的にそこそこヒーローレベルが上がっていたため。
ドルイドは最初に無料入場できるアリーナで選択した結果
アリーナ1回分でレベル10まで上がったからです。

(※ヒーローのレベルが10になるまでは、レベルアップするごとに
 各ヒーローのベーシックカードをもらえるんですよね。
 とはいえ、全ヒーローのレベルを最初に10まで上げるのは面倒なのです)

今のところGoldは使っておらず、カードのクラフトも一切していません。
直ぐにそこそこのデッキを作りたいのであれば
使いやすいコモンやレアをクラフトすればいいのですが
長い目で見るとそれらのカードはいくらでもダブってダストするものなので
我慢して強いレジェンダリーをクラフトした方が効率はいいわけで…
と悩ましいのでとりあえず結論を先送りにしているせいですw

AncientofLore.png

そんな中、最初に引いたエピックはAncientofLoreでした!
「カード資産が無いうちのドルイドは弱い」と言われていますが
こいつ1枚あるだけでだいぶ安心感が違いますね。
手札が尽きてきた頃に5/5を出しながら2ドロー出来るのは強いです。

そんなわけで、最初に貼ったデッキについて少し解説しようと思います。
この2つのデッキは、wikiや攻略ブログなどに載っている
『初心者向け低ダストデッキ』すら作れないほどのカード資産の人でも
ランク25~20の範囲ならこんなデッキで日替わりクエスト消化分くらいは勝てますよ
っていうサンプルデッキで、実際にこれで戦って勝てています。

時々「お前なんでこのランクでそんなにカード資産あるんだよwww」
っていう課金者さんにボコられることはありますけど
そこはマッチングの運次第なので諦めるとして
このデッキでも「課金額5千円くらいかな?」っていう相手には勝てますね。

それでは、なぜ勝てるのか?
自分でデッキを作る際はどうやって作れば勝てるデッキになるのか?
ということを少し書いてみます。

→続きを読む

クランの仲間から
「どのハンドグレネードを使っていいかわからない」
という話が出たので、少し書いてみようと思います。
確かに手榴弾って何度も調整が入ってて
現環境でどれが使いやすいのか分かりづらいですよね。

※今後のパッチでさらに変更が入る予定のようです。
 以下の情報はこの記事が書かれた時点でのものですのでご注意ください。

■M67 FRAG (携行可能数1)
初期解放の最もオーソドックスな手榴弾です。
ダメージが非常に高く、爆発物に対する耐性を持っていない歩兵なら
一撃で倒すことが出来るので、手榴弾だけでキルを取りたいならこれ。
投げてから3秒後に爆発するので、壁などにぶつけて
入り組んだ場所へ投げ入れてやるとよいです。
しかし、起爆までの3秒で範囲外に逃げられてしまうこともあります。

■V40 MINI(携行可能数2)
小型で遠くまで、または高いところまで投げることができる手榴弾です。
その分威力は控えめで、倒しきるには2つ当てなくてはいけません。
使い方としては、遠めから投げて相手の体力を削ってから近づいて交戦したり
敵味方が遮蔽を取って撃ち合っている場面で
相手の想定よりも奥まで投げ入れてやることで
すでに味方の攻撃でダメージを受けている相手に止めをさすような使い方が有効です。

■RGO IMPACT(携行可能数1)
着弾からわずかな時差で爆発する手榴弾です。
威力はM67とV40の中間くらいですが、1発で相手を倒しきることはできません。
理想的な使い方としては、相手を銃撃したものの倒しきる前に隠れられてしまったとき
体勢を立て直される前に素早く追加ダメージを与えて止めをさす向いています。

■M34 INCENDIARY(携行可能数1)
一定時間燃焼し、その後に煙を残す焼夷グレネードです。
燃焼時間の最初から最後まで敵を焼き続けたとしても、これだけで倒しきることはできません。
特有の使い方としては、一定時間燃え続けることを利用して敵の進行ルートを塞ぎ
その間に蘇生、回復、リロードなどを行って体勢を立て直すことができます。
また、軽装甲車両に乗った敵兵士に直接ダメージを与えられますが
これだけでは倒しきれないので注意しましょう。
車両から燻りだすのにはよいかもしれません。

■M18 SMOKE(携行可能数2)
視界を遮る煙幕を発生させます。
サーマルやナイトビジョンのスコープを装備した武器とあわせて使えば
一方的に相手を狙うことが可能ですが、味方の視界も遮ってしまうので
使用する場所とタイミングに注意しましょう。

■M84 FLASHBANG(携行可能数3)
着弾後すぐに炸裂し周囲の者の目をくらませる閃光手榴弾です。
直接のダメージはごく僅かなので、銃器でしっかりと倒しましょう。

■HAND FLARE(携行可能数3)
現状最も使いどころが難しいと言われる照明弾です。
暗いところを照らすほか
サーマルやナイトビジョンのスコープを装備している者への妨害として有効ですが
他の手榴弾ほどの戦果を上げるのは難しいと思われます。
ひとつ前の記事で『Golmud Railway』のマップ攻略を書きましたが
それを踏まえた実践例として戦車動画を貼っておきます。
RenoさんがUPしてくれた動画ですが、この戦車の1番席が自分です。



それでは、今回は戦車の1番席、2番席それぞれのポイントを書いてみたいと思います。
…とその前に。
戦車に限ったことではありませんが、あなたがビークルを乗り捨てた結果
敵に鹵獲されることが無いように注意しましょう。

→続きを読む

Golmud-Railway.jpg

・概要
初期マップの中でも戦車好きにはたまらない兵器マップ。
各兵器がしっかりと自分の役割を果たすことが重要だが
旗取りには歩兵も必要なので
兵器と歩兵の連携が必要となる。

・初動
とにかく『D』が最重要拠点なので、素早く出撃出来るものは
戦車やバギーなどに乗って『D』を目指す。
本拠地寄りの『E』『G』にはIFVが沸くので
いきなり鹵獲されないように少数で旗を取って
IFVに乗っておくとよい。

→続きを読む

軍師

akiの診断結果詳細ははこちら
だいたい合ってますね~
特にコンシューマよりPCゲームの方が合うって辺りがw
でも、診断結果よりもより幅広いゲームを好む傾向にあると思います。
MMORPGとかも好きですしね。
最近は時間的な都合でやってないですけど(´・ω・`)

一方で、診断結果からもわかるように
やっぱり対人ゲーム向きじゃないんですよね。
最近は対人ゲームを多くやってはいるものの・・・
勝つこと自体が目的ではなく
『勝つためにどうしたらよいか』を思考しているのが好きというか。
ハースストーンなどだと、デッキを組んで満足してしまって
あまりそのデッキで対戦しなかったりしますねw

なかなか面白い性格診断でした。
興味があれば、どうぞ↓

ゲーマー種族診断 Ver4


ハースストーンの上手い動画、ためになる動画は色々ありますけど
ここまで面白い動画は珍しいので紹介(*´ェ`*)

このうp主さんはこれがHS動画初投稿のようなので
今後の活躍に期待ですね!

閑話休題。
昨晩「Warsong Commander」のNerfが発表され
世間ではパトロンウォーリアのお通夜が行われているようです。
個人的には・・・環境が変化すればまた違う楽しみが生まれると思うので
歓迎したい部分もありますけど、Nerf後がこれまた弱そうですね。
それと、ウォーリアのデッキは高価なものが多いので
比較的低ダストでも実力次第で勝てるデッキが消えてしまうのは
少し残念に思います。

ではここでちょっと、パトロンウォーリアが消えた後のメタを想像してみたいと思います。

『テンポメイジが増える』(スプリットダメージを心置きなく撃てるため)
『ハンドロックが減る』(元々対パトロンデッキな側面があったため)
『ハリソンが減る』(武器破壊の重要度が下がる)
『強めのAOEが減る』(全体3ダメージ↑が必要な場面が減るため)

その結果・・・

『高耐久武器が使いやすくなる』
『多数のミニオンを並べやすくなる』

つまり・・・!

シャーマンの時代が来る!!!!111


・・・ないない ノシ(´・ω・`)


身内分隊でのプレイの様子をRenoさんがアップしてくれた動画です。
この動画では自分の出番はあまり多くはないけすけど、一応同じ分隊で行動してます。

見せ場は7分過ぎあたりからの神風特攻ヘリですかね!!w
プレイング的にはアレですが、動画としては面白くなったので許してください・・・(´・ω・`)
一応言っておくと、特攻はわざとではなく敵を倒そうと欲を出しすぎたせいです。
それと試合終了間際で勝敗がほぼ決まっている状態なのを
確認して出撃していますので悪しからず・・・。

この動画を見て開幕特攻ヘリとかしないようにね(ゝω・)v
bf05.jpg

・概要
複雑な地形での近距離歩兵戦が繰り広げられる『B』『C』と
兵器と歩兵の連携が重要となる『A』『D』『E』とに分かれる。
Levolutionで洪水が起こると『B』北に戦闘艇が沸く。
なお、開けている『E』に対し『A』の方が裏取りをされた際
奪還に手間取るため、US側が不利なマップとされているが
ロシア側は本拠地が遠いので『B』『C』を失った場合
リスポンから前線への移動に手間取り挽回しにくくなるという側面もある。

・初動
ヘリで『C』高層ビル屋上を目指すグループ
IFVと共に『D』を目指すグループ
この2つのグループが戦況を左右する。

それ以外の者は『B』『C』を目指す。
自陣最寄の拠点で沸く重要ビークルは無いので『A』『E』は
初動で出遅れた者が数名で確保すれば十分。

→続きを読む

ご挨拶。

Category : 私信

空爆


今まで多くのブログやホームページを作り、趣味が変わるたびに放棄してきました(´・ω・`)
そのため、管理できないほど自分のページを増やしたくないと思い
今までゲーム関係のブログを作ってきませんでしたが
子供の頃から今に至るまで、一番熱心に続けている趣味こそゲームなんじゃないかと。
そう考えたので長くゆるゆると続けていけるブログに出来たらと思い
この雑食ゲームブログを作りました。

しばらくは、今現在プレイしている『バトルフィールド4』と『ハースストーン』の
記事が多めになると思いますが、インディーズゲームの紹介なども
していきたいと思っています。

よろしくお願いしますヾ(´ー`)ノ
プロフィール

aki

Author:aki
PCゲームを中心に、ゲームなら何でも幅広くプレイする雑食系のゲーマーです。
面白かったゲームの紹介やゲーム内での近況、攻略などを書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。