FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラプリしたい10月だった。

Category : Hearthstone

10月のラダーで貰えた箱は、アメリカ&アジアともにランク10の箱でした(´・ω・`)

「毎月ランク5の箱を目指したい。ゴールデンエピック欲しい!」
というのが目標でしたが達成できなかった形になります。
原因としては・・・

①繁忙期であり、ゲームをプレイする時間が十分に取れなかった

②ハースストーンよりもバトルフィールド4のプレイを優先した
 ※HSが基本ソロなのに対し、BF4は友人とのクラン分隊なので
  誘いを断ってまでHSを優先させたくなかった

③アジア鯖でのチュートリアル、ヒーロー&ベーシックカードアンロック
 Naxx、BRMカードアンロックなどに時間がかかった

④アメリカ&アジア鯖両方の『本日のクエスト』をこなしたことで
 毎回その条件を満たすデッキを使うことになり
 結局どのデッキも使い込むことが出来なかった

⑤以上の理由につき、ラダーを上げることを目的とした
 プレイの時間が全く取れなかった

・・・という感じですね。
では、時間が取れてたらどんなデッキを使いたかったのか。
今日はその辺を少し書いてみたいと思います。


hs60.png

9月末時点での自分は
「10月はドラゴンプリーストとミッドレンジパラディンでいこう」
と考えていました。
その中でも特にドラプリが好みで、色々な調べたところ
かなり多様な亜種のあるデッキであることがわかりました。

その中でも初期に試したのが、このカバル型で
『カバルの影の僧侶』が2枚入っているので、そう呼んでいます。
ミニオン同士殴り合いで盤面を制することに強く
特に『シュリンクマイスター』と『カバルの影の僧侶』のコンボで
アタック4までのミニオンを奪うことが出来るため
『イセラ』までも奪うことができるという非常に強力なデッキです。

反面、相手の攻撃力を参照するカードが多いため
手札と相手のミニオンの攻撃力がかみ合わなかったり
大型のミニオンを多数並べてくるタイプのデッキが苦手だったり
カバルもマイスターとコンボするとなると8マナで重かったりと
戦績は安定しませんでした。


hs57.png

その次に試した「10月はこれメインでいこう」と思っていたデッキがこちらです。
カバル型をベースに『とにかく安定性重視』で調整した結果
重いカバルは居なくなりつつもマイスターは1枚残り
2枚入った『密言・痛』とのコンボで
4マナで敵の攻撃力4以下ミニオンを除去できます。
この軽さゆえ『トワイライトの守護者』や『爪のドルイド』
などの除去がだいぶ楽になりました。

また、アグロやパトロンに強い『チルモー』
対アグロから長期戦にまで幅広く強い
『ジャスティサー・トゥルーハート』が入っているのが特徴で
強化された4点回復のヒーローパワーは
対アグロでは相手が息切れするまで回復し続けることが可能で
対ミッドレンジではミニオン同士の殴りあいで
味方ミニオンを回復させることで有利なトレードができ
対コントロールでは最終的に双方デッキ切れになったとき
自分だけ回復し続けることで相手が自滅するまでの
時間を稼いで勝つこともありました。

とにかく受けが広く安定性のあるデッキでしたが
欠点はレジェンダリーが多く高ダストであることと
攻撃的なカードが少ないため盤面の優位を取っても
敵ヒーローを削りきれずに長期戦になってしまうことでしょうか。
長期戦になるとラダーを回す上での効率は落ちますし
相手に逆転のチャンスを与えてしまうこともあります。


hs58.png

そこで長期戦を回避することを目的に
防御的だった『チルモー』と『ジャスティサー・トゥルーハート』を抜き
定番の強力なカードである『シルヴァナス』と『ドクター・ブーム』
を追加タイプがこちらになります。

また『熱狂する火霊術師』を加え
「アグロとミッドレンジにしっかり勝てるデッキ」になっています。
その分、対コントロールでは分が悪いので早期決着を目指したいデッキです。


hs59.png

もうひとつ、10月になってから流行りだした
『ワンターンキル・ドラゴンプリースト』と呼ばれるデッキがこちらです。
文字通り、1ターンで敵ヒーローを殴り倒してしまう強力なコンボが特徴で
こちらが盤面の優位を取り、高体力のミニオンが攻撃に参加できる状態のときに
『神授の霊力』などのバフで体力をさらに上げてから
『内なる炎』で一気に攻撃力を上げて殴り倒すという攻撃的なデッキです。

綺麗に回ると、あっという間に勝つことが出来ますが
コンボパーツを入れるために序盤の除去カードが乏しくなっていることと
軽めのミニオンが少なめのため、ドロー運が悪いと
何も出来ずに一方的に負ける危険性を孕んでいます。

とはいえ、入っているレジェンダリーがクラフト優先順位の高いものだけで
このデッキのためだけにクラフトする必要がないという意味では
他のドラプリと比べてかなりデッキを組み易くなっていると思います。
ドラプリ初心者の方は、まずこのタイプのデッキから始めてみるのが
ダスト的な意味でいいかもしれませんね(*´ェ`*)



追伸。
最後のOTKタイプにだけ『大物ハンター』が入っていますが
これはアジア鯖で撮影したSSで、アジア鯖ではまだ
『密言・死』が入手できていないために代わりに入れているだけです。
他のドラプリに『密言・死』を入れているのに
このデッキにだけ『大物ハンター』を入れて『密言・死』を入れない理由は無いので
脳内で『密言・死』に差し替えていただけたらと思います(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aki

Author:aki
PCゲームを中心に、ゲームなら何でも幅広くプレイする雑食系のゲーマーです。
面白かったゲームの紹介やゲーム内での近況、攻略などを書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。